骨粗鬆症

コラーゲンが持っている美肌作用

最近、美肌対策にはコラーゲンが有効であり効果的であるというイメージが定着しました。
しかし、どのように美肌効果があるのかを知っている人はとても少ないでしょう。
そこで、ここでは具体的な美肌対策としてどんな効果があるのかを紹介していきます。

まずは、コラーゲンというのはわたしたち人間の肌の中にあるものです。
皮膚には、「表皮」「真皮」「皮下組織」という3つの層があるのですが、その中の「真皮」にコラーゲンが含まれています。
他にも、コラーゲンは軟骨としてクッションの役割をしていたり、臓器を円滑に動かす役目をしていたりします。

皮膚の中での役割としては、細胞同士を結び付けたり肌トラブルから守ってくれたりしています。
その他にも、体の中にたまっている老廃物を排出させる働きもあります。

このように体の中でたくさんの役割を担っているコラーゲンは、加齢と共に自分で生成する量が減ってきます。
そのため、今までできていた働きがきちんとできなくなってしまい、肌にシワができたりたるみができたりしてしまいます。
これが、老化現象です。
つまり、コラーゲン不足が原因で肌の老化が起きてるので、必要量を摂取することで肌の老化を抑えられるということになります。

コラーゲンのを摂ることが美肌につながることがわかったら、次は摂取の仕方を知っておきましょう。
まず、摂取方法には二つあり、塗る方法と、口から摂る方法があります。
この2つは同じ成分と摂るという意味では同じですが、肌に対してのアプローチの仕方が異なります。

口から摂る方法は食事で摂ったりそれで足りない分はサプリメントやドリンクで補てんして摂る方法です。
塗る方法は、肌に直接影響する化粧品などを塗って摂取する方法です。
しかし、これは肌の真皮へ直接働きかけるわけではありません。

残念ながら、コラーゲン入り化粧品は、肌内部の真皮部分までは浸透せず、保湿のみの効果になります。
しかし、保湿は肌にとってとても大切なことで保湿で肌トラブルを減らすことができるようになります。
より肌の潤いを実感するために化粧水や乳液を購入する際には、低分子コラーゲンと呼ばれる粒の小さいものを選びましょう。
低分子コラーゲン入りの化粧品を選べば、肌内部に浸透しやすくなり保湿効果がより期待できます。

このページの先頭へ