骨粗鬆症

コラーゲンペプチドの効果を出す方法

最近美肌に効果のあるサプリメントやドリンクが流行したためとてもたくさんの種類が販売されています。
もちろん、コラーゲンが配合されたものもたくさん販売がされています。
その中には「低分子化」とか「ペプチド」と書かれたものも販売されています。
これは、より効率よく体内に吸収するための大切なポイントなのです。

まず、低分子化とペプチド、ペプチド化といったいくつかの表現がありますが、これは同じ意味と思って問題ありません。
これは吸収しやすいように分子の状態を変えることを指します。
コラーゲンはもともと分子が大きいため体内での吸収が難しいものです。
そこで、分子を小さくして吸収しやすくされたものが入った商品には低分子化、ペプチド化といった表記がされているのです。

もちろん、天然の食品でペプチド化されたものありません。
そこで、ペプチド化されたものを摂りたい場合はサプリメントやドリンクから摂ることしかできません。
しかし、ペプチド化されてはいないものの、動物由来のものよりも魚由来のものの方がコラーゲンの分子は小さいとされています。
そのため、食事でコラーゲンを摂るときには魚から摂ると吸収がされやすいということになります。

食事だけで毎日必要とされるコラーゲンを摂ることは難しいですからサプリメントやドリンクでの摂取も積極的に検討してみましょう。
サプリメントやドリンクにはコラーゲンがより効率よく働けるようにビタミンCやタンパク質が配合されているものもあります。
他にも目的に応じて成分が配合されていますから自分に合ったものが見つけられます。

効果が出るように気を付けるべきこともあります。
まず、飲む時間ですが成長ホルモンが寝ている間に出るため寝る前が良いと言われています。
また、サプリメントやドリンクさえ飲めば良いというわけではなく食事にも気を付けましょう。
脂肪や糖分はコラーゲンと一緒に摂るのを避けたほうが良いものです。

簡単に言うと糖化され、これは老化の原因の一つです。
もちろん、肌自体もきちんとケアしておかなければ効果を感じるのに時間がかかります。
せっかく内側からのケアをしているのであれば外側からのケアも合わせて行うようにしましょう。

このページの先頭へ