骨粗鬆症

コラーゲンとプラセンタを併用で摂る

プラセンタとは「胎盤」のことで、栄養が豊富に含まれています。
プラセンタもコラーゲンも美容に効果のある成分と言うイメージが強いですが、二つは少し違いがあります。

プラセンタは人間や豚や馬、羊などの胎盤を指しますが、実際に私たちが美容成分として摂取するのは胎盤そのものではなく、そこから抽出された成長因子やたの成分のことです。
その中には、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、ビタミンなど美容に役立つ成分も豊富に含まれるためアンチエイジングに効果があると言われています。
どちらの成分も体の中から肌に働きかけて、肌を活性化させ潤いを保てるようにしてくれます。

コラーゲンは肌の潤いを取り戻し、シワやたるみへの効果を発揮します。
プラセンタに含まれるアミノ酸やビタミンといった成分がコラーゲン生成に役立つため、プラセンタを一緒に摂るとコラーゲンの生成が促進されます。
そのため、二つを一緒に摂ることは美肌やアンチエイジングにとても効果を発揮するのです。

では、この二つを一緒に摂る方法はあるのでしょうか。
そもそも、プラセンタは胎盤なため、プラセンタを多く含む食品が存在しません。
強いて言えば豚の胎盤の「コブクロ」くらいしかありません。
コブクロは最近、もつ鍋を食べたりや焼き鳥屋さんでも焼き物で見かけたりモツ煮で入っていたりしますが、さすがに毎日食べることは不可能です
コラーゲンを含む食材の方が多いので毎日摂取することができそうですが、こちらも毎日鶏肉や魚を用意することやコラーゲンが水溶性なため調理法を気をつけなくてはならず意外と面倒です。

そこで、二つを含むサプリメントやドリンクでの摂取を考えてみましょう。
まだそんなに多くはないですが、いくつか種類があるため自分に合ったものを選ぶこともできます。
成分で選ぶこともできますし、味やにおいで選ぶこともできます。

人気のサプリメントやドリンクはフィッシュコラーゲンが含まれるものが多いです。
これは、動物由来のものより分子が小さいため体内での吸収率が高いためです。
匂いが少ないことも人気の理由です。


このページの先頭へ