骨粗鬆症

コラーゲンにある効果を最大限引き出す

美肌を目指してコラーゲンをよく摂るようにしているのに効果が出ないという話を聞いたことがある人もいるでしょう。
摂り方を気を付けないとあまり効果を発揮しないことがあります。
そこで、効果を感じられていない人にありがちな原因をここでは紹介します。

まず考えられるのが、摂取方法の問題です。
実は、食べ物からの摂取はあまり効率がよくありません。
コラーゲンが体内で吸収されにくいことと水溶性であることが原因です。
特に、調理法は難しく鍋や煮物の場合は出汁や煮汁までしっかり飲み干さないと摂取できないうえに分子が大きく体内であまり吸収されていません。

そこで、効率よく摂るためにはドリンクやサプリメントでの摂取が望ましいです。
ドリンクやサプリメントを選ぶ際には以下のことを注意しましょう。

まず、低分子コラーゲンが含まれたものを選びましょう。
低分子コラーゲンとは、普通に食事で摂ると吸収されないため、分子量細かくして吸収しやすくしたものです。
また、コラーゲンの種類は動物由来のものよりも魚由来のものの方が吸収されやすいので、魚由来のものを選びましょう。

ビタミンCにはコラーゲンの吸収を助ける働きがあるので、ビタミンCが含まれているものを選びましょう。
他には、エラスチンにコラーゲンを助ける効果があるので、合わせてとることをおすすめします。
また、寝ている間に美肌につながる成長ホルモンが分泌されますので、摂取は寝る前のほうが効果が高いです。

肌への効果が出るまでには個人差があります。
効果がないからとすぐに辞めずに継続して摂取するようにしましょう。
特に、このように効率よい摂り方をしても効果がなかなか出ない人は関節や骨など他の部分でコラーゲンが使われている可能性があります。
効果が出るのに時間がかかっている人ほど様々な部分で使われていると考え継続して続けるようにしましょう。

また、効果が出ないからと言ってたくさん摂取するのは避けましょう。
一日に必要な量は5グラムから10グラムです。
それ以上摂取すると逆にトラブルを起こすことがあります。
たとえば、ニキビや体重増加、むくみやセルライトの原因になったり頭痛を起こすこともあります。
適正量を正しい方法で摂ることを継続することがもっとも効果的な方法ですから、気長に続けましょう。

このページの先頭へ